無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

🥀
西畑「 着いた 」

『 ⋯⋯⋯⋯ え 』




目の前には、


すごく大きい御屋敷が。






西畑「 早く行くぞ 」

『 お、お金持ちなんですね? 』

西畑「 ⋯⋯ まあな 」

『 ⋯⋯ あ、あの、なんで私呼ばれたんですか? 』

西畑「 後でわかる 」






西畑くんの 口角 が くいっ と上がった。

























西畑「 荷物、そこおけ 」

『 あ、はい 』




西畑くんの 部屋はすごく大きい。



キングサイズの綺麗なベット
赤いふわふわのソファ
大理石のテーブル




⋯⋯ お金持ちやぁ(









『 で、あの、なにするんですか? 』

西畑「 ⋯⋯ お前、おもちゃだろ? 」

『 いや、まだ納得はしてないですけど⋯ 』






気づくと、





目の前は、天井 と 西畑くんの顔







































西畑「 じゃ、今から納得させてやるよ 」