無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第89話

いつも通りじゃない


佐藤 side


あー正月太りしたわぁー。佐藤です。←
お餅食べすぎた!って言ってるけど実は今から新年会
ジャニーズが集まりまーす

…とか言ってるけど集まんの指で数えられるくらい
だからね?

新年早々イソガシインダヨミンナ!!!

仕事があるっていいなぁァァァァァ←






お料理を振る舞うのは最近自炊が趣味のうちのあなた。
(うちのあなた???)
さっきからいい匂いがプンプンしてくるんだよねぇぇ





























































































『今何作ってんの?』

前田「今はメイン〜。食べ盛りの子が
いっぱいいるから量が多い笑』






って笑顔で料理を作ってる彼女。






























僕は見逃しません!!!!!!←

あなたの調子悪い時の合図。

左のこめかみを10秒くらい抑えること。


元々偏頭痛持ちなんだよね。


そこを抑えると少し治まるらしい。


まーた頼ってくれないじゃん。










『……………』

前田「…ん?どした?笑」

『…いや、美味しそうだから待ってるの』

前田「そーなの笑 あと少しでできるよー」








そう言って料理はすぐに出来た。
Jrとか小さい子たちがバクバク食べてるよ

俺の分なくなっちゃう←



調子は悪いのに腕はいいんだよなぁ。










































































































料理が終わってみんながひと段落ついてテレビ

見てる頃、あなたは食器の片付け。
調子が悪いといい行動ばっかりする←





前田「あーこれこっちか。これも拭かなk…"クラッ" 」

『っ!! 大丈夫?俺やるよ』

前田「あーごめん笑 大丈夫もう少しで終わるし!」









なんでそうやって自分で乗り切ろうとするの?



シンメなんだから…。


シンメだからって、別になんでもないのかな笑
考えすぎて心配になるんだよ。ばーか。