無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第99話

イメチェン





きょーは!!
ちょっと髪の毛染めてこよっと。









てな訳でふらっと立ち寄るとーまてぃん!!←




『もっしもーし』

店員「いらっしゃいませー
斗真くんですか?少しお待ちください 笑笑」

『あ、ハイ』




普通にとーまいるかと思っていつものテンションで

お店入ったらとーまてぃん居なかったし


ふつーに恥ずかしかったし()
お店来すぎて、もう店員さんにとーまてぃん

を呼んで欲しいっていうの分かっちゃってるし…






金内「わー久しぶりぃー」

『おひさーぁー』

金内「今日は?カット?」






さすがとーまてぃん。話が早い



















































『今日髪の毛染める』






























金内「…え?」



さすがとーまてぃん。話が進まない。←

























いやいやなんで!?って言われたけど
まぁ、だってもうすぐライブだし…
お話かかってないし…
せっかく校則にないんだし…











説明したら何となく納得してくれた︎☺︎



























































































金内「最近どーよ」

『最近?んー、まぁ、そんな感じ笑』

金内「学校か。え、学校行ってんの?」
『いやもう受験まであと1年だし?』

金内「頑張ってんだ。
あ、そーだ。今度仕事で関西行くけど来る?」
『うそ!?絶対行く!!え、今?』

金内「なわけ笑 じゃあ色々決まったらまたLINEするよ」

『やった、!』






金内「はい、できたよ」



『ありがとーうわめっちゃ可愛い」




色は黒から茶髪に。ちょっとガーリーで
だって黒髪飽きたんだもん!!














































































________________________

『おはよー』

佐藤「おはよー…え、あなた…!?」

マリウス「え!あなたちゃん髪可愛い!」

中島「え染めたの!?!?!?」

菊池「はよ、似合ってるじゃん」





『なんでこうも
うちのメンバーは反応が別れるのだろう…』












このあとみんな可愛いって言ってくれて満足( 'ω')/



____________
こんにちは作者です︎☺︎
いつもご愛読頂きありがとうございます!
あと1話で祝!100話!!
いつも飽きてすぐ書かなくなっちゃうけれど
このお話はきっと続けれる!!
あ、ここで話すと100話の時に話すことがなくなる。





て訳で!このお話を読んでくれてるほとんどが

セクゾが好きな方だと思うんですが…
・自分(ファン)から見て、今のSexy Zoneはどうか

・Sexy Zoneがどういうグループになってほしいのか
などなど、コメント欄で教えてください!
辛口でも構いません!


正直な言葉を述べて欲しいです…
よろしくお願いします!!