無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

風邪


佐藤 side


ちーっすども佐藤でふ((
なんかいつも問題児でうるさい女の子が静かなんです
松島がいないからかな?
(最近ずっと会ってないとか言ってた希ガス)










菊池「おーいだいじょうぶかー?」


前田「……ん、あぁ大丈夫!」








風磨くんが話してたけど、ほらやっぱり。
「大丈夫」とは言うけど全然元気ないんだよなぁ…


でも、このあと歌番待ってるし…

なんとも言えない状況どす←





















『ねー今日何時までだっけ?』





中島「今日3時間だっけ、多分9時までだったと」







『………』










ねぇもう!そんな辛そうな顔しないでよぉ…









みんな勘づいてるけど、
言ったところで何も変わんないことを知ってるから
静かに待つしかないんです…




































マリウス「ただいまぁー
あ、さっきスタッフさんと会ったけどもうそろそろ
だから準備しといてねーだってー!」












『あ、おk』 ガチャ








スタッフ「すいませーん
そろそろなので裏へお願いします」


菊池「あ分かりましたー」

























『…あなた、頭痛い?』


って、楽屋出る時に聞いたけど


前田「ううん!大丈夫だよー!」







でもね。僕 冷や汗かいてること見逃さなかったよ。










なんで嘘つくの!(母親目線)







メンバー…  いや、シンメなんだからちょっとくらい
頼って欲しい。





























神様、どうかあなたを壊さないでね。
(今どき神様なんて信じてるのくっそかわえぇ…)←