無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第64話

ドローン鬼






























《猪狩蒼弥、アウトー!》



『はぁ!?がりっさんなにやってんのまじで!!!』





《高橋優斗、アウトー!》


『はいはいじぇっつぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!』










あ、どーもドローン鬼真っ最中の前田です。


なんで早くも2人捕まっちゃうのよ!!!ねぇっ!←









……あ。カプセルあった。()











ってことでゴール前行きます!!

























『…っぁぁぁぁ!!!!』


「うぉぉぉぉぉ!!え、あなたちゃん!!!」


『うっそぉ!姫いきてたの!?』


井上「失礼ですね生きてますよちゃんと笑笑」



なんとばったり姫と遭遇。



お互いで最後だから、なんとしてもゴールしなきゃ!










『え、じゃあ右行って?私左行くわ。』


井上「了解です!絶対生き残りましょ!!」





『もちろんっ!!いち、にの、さぁぁぁん!』
























おりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!











って気づいたらゴール入ってました。




















































そして休む間もなく第2ステージ。



















『っ、はぁはぁ。待ってまじ怖いぃ!!!』



何このドローン!ストーカーじゃねぇかよ!!←





『ぎゃぁぁぁぁあまってまじストーカァァァ!!』


〈ストーカー笑笑〉






みんなに笑われましたぴえん。
だけどね、私は聞きました。


井上「頑張ってー!!!!」


姫の声援を。←









もう無理、って限界超えながら気づいたらドローンが

とまってて、赤ボタンポチポチしてた。


え、何このボタン煙出るんだ。



え、何このドローン。動いてないんだけど。()














井上「やったぁぁぁぁ!!!!!!!」




え、生き残った、?








『まじでぇぇぇぇぇぇ!!!!!!』






















そのあとも姫がめっちゃ頑張ってくれて、








『ぁぁぁぁぁひめぇぇぇ!!!!!』






なんとかジャニーズ枠そのまま死守!








やったマジで嬉しい…