無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第75話

日常
(実は題名が決まらなかったんだ︎☺︎)←





新田side














いぇい、いえーい!何気に初じゃね?俺side。
(いやまぁそりゃメインあなただし…)






ってことで今からコードブルー見るんだ!!


みた?みた?劇場版コードブルー。

俺かっこよくね???(え)






ごほん。ごめんなさい←










まぁ随分前のなんだけど、演技の反省と改正のため!




だからノートとペンを用意しt…『つめだっ!』…























ほほに急に冷たいものが当たったんだよ。びっくり
するに決まってんだろボケェ(殴






そしたら「へへっ」って笑ってきた。


そうですうちの妹のあなたでございます。




前田「はい。(ビールを差し出す)」


『あーありがと。風呂ちゃんと入った?』


前田「髪の毛乾かさなきゃだけど
コードブルーみたいしー(ぶつぶつ)」





なんかブツブツ言ってんぞ。いや知るか。←




なんだよー俺が出てるかr 前田「有岡くん♪」 。








前田「…ん?なにその鳩が豆鉄砲を食らったような顔。
……あ!まさか自分を見に来てくれたんだと思った?」


『 』


前田「あっはっはっはっ爆笑
なわけwwwwwwwwwwwwwひぃっwww」




ねぇめっちゃ馬鹿にされるんだけど(怒←



























































































んぁーなーんか違うんだよなぁ…
ここの表情がもうちょい…



なんて書いてたら隣で鼻をすする音が。







前田「ずずっ………」←








『え、泣いてる?』

前田「ぶっとばすよ泣」


『なんでだよ笑』


前田「にぃ地味にいい演技するからムカつく」


『 』(傷ついた)




『、え、じゃあどっちが早く泣けるか対決!』


前田「急すぎて謎。まぁいいけど」(負けず嫌い)


《よーい、ドン!!》






















チッチッチッチッ(






『…っ。あーきたきたきたきた!みてみて!
落ちろぉっ…!!よっしゃぁあ!!!』


前田「………ちっ」





前田「い、いやまぁ!本業アイドルだし、!!」


『有岡くんの泣き演技すごかったねぇぇー』←


前田「 」


前田「涙出すとき何考えてんの?」


『とくに、笑 あははは笑笑笑』


前田「くそっ」







このあと色々演技について問い詰められました。←


演技も成長してくれればいいなっ!!







コードブルー関係なくなってたわ︎☺︎
ちゃんちゃん!!←