無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

Happybirthday愛する君へ





ででん!へいへいへい!見なさぁーん!

今日は何の日か知ってます???










いやぁせくラバならわかりますよね。
そうそう!今日は…、え?ハロウィンイブ?



どつき回すぞ。←






ちょっとぉー!!間違えないでよっ❤()






あ、はいすみません。
今日は我らがセクゾのイケメン総ナメ野郎(殴

佐藤勝利くんの誕生日でございます!
ひゅーぱちぱちぱちぱち←







って言うわけで今菊池と会場のセッティングなうです







あー、家じゃないのよ。もっと豪華ァな!!←

















オシャンなビルの最上階のご飯屋さん、


の、色々?作戦?(なんの)

を、スタッフさん達とご一緒に!





















でも不満なことが一つあります。









『なんでよりによって菊池なんだよ…』










そう!なんか不仲(?)の菊池と一緒なんて…!
聞いてないぃ!!(ヒステリック)(←)













菊池「しょうがないじゃーん。中島は仕事だし
マリウスは大学なんだからっさ」



『まぁね、ハイハイわかりましたぁー。』






菊池「(スルー)ところで勝利どーやって呼び出すの?」


『スルーかいな。
いやまぁ、かんがえるのめんどっちぃし?
予めご飯食べよーって誘ってあるから、
ここに来てもらってあとからバーン!みたいな?』


菊池「ざっつ笑
まぁいいや、時間ないしさっさと進めようぜ」


『はぁーい。』
















ふーせん飾り付けたり?

なんか雰囲気エモエモ的なやつつけたり?
まぁ、とりまお店全面協力っていうね。




何より心配なのが















































お金です。と。



やばいね。私高校ちぇい。(でもがっぽがっぽやで←)























































ピコン
Shori__Sato
ついたよ








『あーついただって。』


菊池「わーお。もうそんな時間。
ま、結構いいんじゃね?じゃー呼んできてー!」




時計を見ると18:30。

あの人ぴったりに来るタイプか。











ちぇっ。真面目かよ。←
ま え だ!!
おけー。すぐ行くよ。