無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

あいあむ二宮教。←


中島「びっくりしたぁ…」


菊池「なに、壊れた?」


佐藤「えっ…こわっ…」


マリウス「どーしたの?」






『え、あ、に、にに…えーやっばぁ!!!!』←


菊池「ごめん、ぜんっぜんわかんない。」


『二宮様が…!え、あ、ゲームしに来る?って!!』































佐藤「へー。良かったじゃん。」(つん)






『これはデートのお誘い…』(聞いてない)


中島「勝利多分聞かれてないよどんまい。
あなた、それはデートじゃないから。な?」


『えへっ、おうちでえt…っだ!!!!』
(殴られた)


菊池「きもお前まじきもi ってぇな!!!」
(殴られた)


『へっ、ばーかばーかwwwwwwwww』


マリウス「早く行かなくていいのー?」


『はっ。ナイスマリウス!!
じゃあねみんなぁ!!!!!!!!!!!』








やばいやばいやばい。だってあの二宮様がだよ!!


向こうから連絡なんて…!!
完全に脈あr…(殴






















(楽屋)
佐藤「久しぶりにあんな嬉しそうなの見た…」
(ぶつぶつ)
菊池「いいなぁー。
櫻井くんから連絡来ないかなぁァァ」








































































"ピーンポーン"







二宮「はーぁi…っどぅわっ!!!」←


『えっと一生このままでいいでs
「はぁ!おま、離れろや!!」 …何も聞こえない』←






二宮「とりま家ん中はいる?」


『入ります今すぐ入ります。』

























待ってめっちゃ綺麗…

ホコリが落ちてない…。とにかくオシャレ!!

ふぉぅ⤴︎︎⤴︎︎(殴)























『おっじゃましまっすー♡♡♡…………………は?』


「久しぶりやなぁ!元気してた?」


『………………わー、めっちゃ夜景綺麗ですね!!』
(スルー)


二宮「(苦笑)きれーしょ?高いから落ちないようにねー」


『へぇ!心配された!!!やばい死ねる!!』←


「スルーすんなや!!」





『はぁ…。なんでお前がいんだよ西畑…』






西畑「(にひっ!)」