無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

ディズニー
つきましたでぃーずにー!!!!

勝マリおこしたらね 勝利は至って普通なんだけど()
マリウスが、「もう?」みたいな顔しててぇ(興奮)
連写しました。←


マリウス「WOW Disney…」


菊池「かゆいかゆいかゆいかゆい」


佐藤「それ聡の役目 笑」


『役目なんだそれ笑』





中島「あのさ、どっち行くの?」


『え?どっちって?』


中島「だってランドとシーあるよ笑」


あ、やべ。なんも考えてなかった。←


しかも明日 撮影あるから日帰り!?嘘でしょ!?


菊池「なんも考えてなかった
って顔してんじゃねえよぶーす」


『お前だけ帰るか?あ?』


佐藤「ぶす…っ笑」


『まじ帰れ?』


菊池だけ強制退場だわほんとに()


こーゆうところきらい


『あ、なに菊池。ちょっかい出すってことは
私に気があるわけ?きゃー♡』


マリウス「あー、よく小学生がやるやつね」


佐藤「じゃあ小学生じゃん笑」


菊池「お前ほんとにきもいんですけどぉぉぉ」


『特大ブーメラン乙』




中島「ねぇ!もぅ!」

あ、中島ちゃん(( 怒っちゃいました笑




『あ、はーい じゃー、ランドがいい人!』


…………


いねぇのかよ!!!


『みんなシーだそうです…笑』


中島「んじゃ早く券買いに行こうよ」


てかあれじゃん、中島1番のりきやん?笑

そんなに楽しみになのか、わかるわかる←





マリウス「健人くん楽しそうだね」


佐藤「んね」














あれ、このシーンどっかで見たことある()






























券買って中入りましたいやーやっぱ高い((


『ねーチュロス食べたいー』


佐藤「俺も食べたいから半分こしよー」


『やったね』







『じゃあちょっと買ってくるからみんなそこの噴水の
ところで待ってて〜 いこ!勝利!』


佐藤「うぇい行くぜぃ」←





























佐藤「なんか久しぶりだね笑」


『それね笑 やっと The シンメ って感じ?』


佐藤「なんだかんだ言ってシンメだもんね笑」


『みんなと遊びすきで誰がシンメか分からなくなる』


佐藤「え、悲しい」





あ、嘘です嘘です()


『いや、違うよ!ね!シンメは勝利だから!』





店員「お待たせいたしましたー
ご注文をどうぞっ!(☆)」←ディズニーっぽさ



『んーじゃあ定番のチョコ?』


佐藤「プレーンっしょ笑」


『じゃあプレーン1つでお願いします』






えーと、500円…!?


ディズニーって、夢の国だけどお金だけ
現実だよね…(ぼそっ)


『じゃあ250円ずつ?』


佐藤「あ、俺出すからいいよ」


あら優しい



『きゃー♡ 今度ジュース奢るわ♡♡』


佐藤「ありがと笑」
















チュロス半分に折りました。


佐藤「はいどうぞ」


『あんがとー

じゃあ、これからもよろしくお願いします?笑』


佐藤「こちらこそよろしくお願いします笑」





















そんでニコニコしながら帰ってきた2人を3人は
とても怪しみましたとさ

























次は乗り物!