無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第47話

メンバーの反応





中島「おはよー…!?」


『はよー』


中島「え、ちょっと待って…?」


菊池「どーしt…って…はぁ!?」


佐藤「うおぉっ…えぇ…?」


マリウス「え!?あなたちゃんどーしたの!?」






一気に驚かれました(当たり前)

絆創膏だらけで登場しました前田です!←








『あ、気づいた?そうなの。イヤフォン壊れちゃった
純正品だったのになぁ…泣』←






って言ったら違ったみたい。一斉に頭振ってる。爆笑(










佐藤「え、ねぇなんでそんな傷あんの?」






『あ、傷のこと!?』


菊池「いやそれ以外に何があんだよ笑」


『てっきりイヤフォンの事かと…』←


マリウス「Oh me god…」


中島「え、なに車に轢かれた…?」


『んんんんなわけあるか笑
学校で色々あったのぉー。ま、ガリさんと作ちゃんが
助けてくれたからいいけどっ!』





佐藤「あ、同じ学校か…」







『イェスオナジガッコウデェス』
















メンバーは作ちゃんの事どー思ってんのかなっ。
悪い感じはしないけど、

ってか気づいてないかもだけど←それは無い




















菊池「何そいつ。ボコしに行こーかな」


『やめなさい訴えられるわ笑』










中島「このあと大丈夫?少クラだけど…」


『あー大丈夫大丈夫。階段から落ちたーって言うわ』





マリウス「気をつけt『あながち間違ってないし』 」






























そーなんです。実はあの後階段から落ちましたてへっ


寄り道に浮かれすぎて階段1弾踏み外して

真ん中ら辺から下までオラフみたいに転がって!←




見事足捻挫しますたちゃんちゃん!!←