無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第114話

菊池風磨誕生祭


菊池 side(1話前つけ忘れてましたごめんなさい🙏)





夜に溶け込む人々を抜けて
あなたはどんどん歩いていく
そしてついたのは、





























『なにここ、アパート?』





綺麗なアパートみたいなものだった
























































前田「すいませーん戻りましたー」
俺の声なんか気にせず受付の人に声をかけたあなたは













前田「ふふっ笑 サプライズだよ、ふーま」

『っ、//!?!?』←名前呼びに照れた変態

前田「うははははは爆笑
そんじゃ目隠ししてついてきて笑笑」



そう言ってアイマスクを渡され、大人しく視界を
真っ暗にした












『わっ、!』









多分、あなたが。

手を繋いで俺を引っ張ってく















前田「目隠したまま1人で歩くとぶつかるよ?爆笑」

『わかっとるわ!!!』

















さっきの可愛いあなたはどこに行ったのやら…

そう思うとちょっと可笑しくて
心の中で静かに笑った
























































































































"ガチャ"

『え、俺誘拐されてる??え、??』

前田「まぁまぁ、誘拐かどうかは自分の目で、っ!」

















そう言ってあなたは俺が着けてたアイマスクを
一気にとった。
世界が明るくなると同時に、







たくさんの見覚えある顔が見えた。




























































































































「「風磨/ふうまくん!誕生日!おめでとー!!!!」」





ひとつの声になった言葉と
鳴り響くクラッカーの音。










『え、え、??』







状況が追いついてない俺に、あなたはこう言った






前田「3月7日だよ。誕生日おめでとう」


気がついて時計をみると

"3月7日 土曜日 0:00"


『むちゃぴったり…』




















改めて辺りを見回すと



メンバーはもちろん、SixTONESや俺が可愛がってる
Jrもいた。
































































"ピコン"
かっぴー
誕生日おめでとう!!
ぼく1番??笑
あなたが部屋を飾り付けしてる写真
送ってきたから風磨くんにもね、

良い一年になりますよーに!
静岡公演行くよ!!あれば!!
































そのあと滝のようにいっぱい来て

松島いちばんだったよ。笑
2番目は兄貴なんすけど!!!←



































































そのあとみんなから誕生日プレゼントもらって
みんなでパーティーをした


もう真夜中だから帰っちゃった子もいたけど
















































































































































____________________
そのあと、メンバーで仲良く寝て

ちゃんとお仕事遅刻しそうになりました︎☺︎



突っ走るぞ俺!!!!!
____________________





風磨くん!誕生日おめでとうございます!!
バースデーメッセージ??けんてぃーに
変なことされてたけど!笑
初日公演延期になっちゃって、誕生日が
お祝いできないのはすごく悔しいですが



ジャニーズの殻を破る漢として
これからも頑張ってください!!