無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第96話

姫と焼肉





いぇい!今日の昼ごはんは焼肉だよ!!!!←



ってことで朝ごはん抜かしてきました前田です。




えーと、ほら、随分前の?ドローン鬼でGETした賞金

瑞稀と焼肉に使うんでーす!!




まだかなー、まだかな…「あなたー!!!!」



井上「まった?うそ、遅刻?」

『おはよー 全然遅刻じゃないよ安心して』





あー良かったって肩を下ろす瑞稀くんです!


かわいいいぃぃぃぃぃ(私の方が年下)




『食べ放題!食べ放題!』

井上「はいはい笑」


































































































『最近どーなの?瑞稀くん個人は』

井上「おれ?俺はまぁ、まぁまぁ、うん。
いいんじゃね?って感じ………聞いてる?」


『へ、ごへん。ぜんぜんきいへない』←
(え、ごめん。全然聞いてない)

井上「おい笑」



違う!聞いて?お肉めっちゃ美味しいから!!

諭吉が飛んでくだけあるわぁー()







『…ん、そうだ。HiHiおかえりJetsだね〜』

井上「あー、そだね。YouTubeみた?」

『真ん中に仁王立ちする瑞稀くんに憧れるわ』

井上「さっきからろくな答えしないじゃん笑」





『でも、まぁ、応援してる。こんどお土産あげるよ』


井上「うっわまじ!やったぁぁぁ!!!」










お土産でそんなに喜ぶ瑞稀くんを見て








…ちょっと引いたのは内緒!(殴



可愛いなって思ったよ!!(殴















食べ放題ってやっぱ最高だよねって。








いや、もう、まじで美味しいから。ほんとに。(?)




































ん?つい三日前くらいに西畑と二宮くんと


焼肉行った気が……









いや、キニシナイホウガイイヨネ←
 



食べたい時に食べるんだよ!!(デフの言い訳)












はい。ダイエットがんばります。










________________________






中島「ねぇ、焼肉行きすぎじゃない?」

マリウス「また行ったの!?」

『瑞稀とね?ドローン鬼の時の賞金で』

菊池「だから太るんだよ」

佐藤「風磨くん地雷…」

『いいし、もうすぐライブ始まるから。』
↑ライブ始まったら痩せるって思ってる人