無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

気 が つ け ば 。
妻side


気がつけば交際を始めて、半年近く経ってました。


ある月の大安の日の夜、


あたしたちはデートの予定があった。


場所はあたしが一人暮らしをしている我が家。


あたしの手料理を食べてあとはのんびり、


という所で彼は急によそよそしくなり


「あ、あの・・・」


『何、急によそよそしくなって飲みすぎた?』


「違うんだけど・・・


ふぅ・・・この半年間、色々とありがとう。お前と笑い合えたこと、一緒に過ごせたこと、本当に幸せだった。」


別れ話か、と思いながらも


女性にとってはとーっても嬉しい事を、いつもテレビ越しでよく聴く落ち着きのある低音で


こう言った。



「俺と、結婚してください。」



『・・・・・・』


あたしは、感情が高ぶりすぎて、言葉が出なかった。


「え、どーした?!」


最初は驚いていた彼はそんなあたしを優しく抱きしめて


「俺じゃダメか?」


ダメなわけないじゃん。


『あんた・・・じゃないと・・・ダメ・・・』


「・・・ありがとう・・・お前と出会えてよかった・・・」


『あたしも・・・フフッ♪宏太朗に感謝しないとね♪』


「言っておくよ」


あたしにしては、珍しく素直な気持ちを伝えられた気がする。


これからずっと・・・死ぬまでよろしくね♪


シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

た し ゅ ん
た し ゅ ん
・元声優オタク。推しは梅原裕一郎。 それは今も変わらず、梅原ファン5年目。 ・横浜DeNAベイスターズファン 好きな選手は#8神里和毅選手💓 ・なんかスタマイの宮瀬豪さんを愛しすぎてる。。 ・SPYAIR AIR-GATE会員 JLT2019参戦決定!!! ・仮面ライダー俳優さん好き ・享恭さん好き辛い( ˙-˙ ) ・黒髪西銘大好きです。( ˙-˙ ) ・犬飼くんカッコよすぎます( ˙-˙ ) ・ペズマルとエフロン氏の声が最近の大好物です。 ・ゲーム実況者めっちゃンコ好きです。 ・top4箱推しよりのうしざぁ推し ・最俺箱推しよりのジーフーさん推し ・ガッチさんはウチの親と同い年。 ⚠低浮上です。 占ツク活動中
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る