無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

はじまり(フラグちゃん編)
-モブ男宅にて-
モブ男
あー…暇だな…。何か面白い事とかないかなー…。
モブ男
…!そうだ!最近流行ってる異世界転生でもしよう!!(スマホの画面を開き)
フラグちゃん
立ちました!死亡フラグです!
モブ男
えぇ?フラグちゃん?俺なんか死亡フラグ立てるような事した??
フラグちゃん
はい。仮に異世界転生出来たとしてもモブ男さんならスライムの攻撃一くらいでゲームオーバーです。
どーせモブ男さんの事ですし異世界転生してハーレムでも築きたいんでしょうね。
モブ男
その通りだとも!
フラグちゃん
あのですね…異世界なんて存在しないんですよ…。
モブ男
いいや!この宇宙の何処かに!きっと俺が望む桃源郷があるはずだ!!
フラグちゃん
はぁ…どうなっても知りませんよ…?
まあ私は死亡フラグが回収できるのでいいですがね。
モブ男
それ酷くない??
突然、モブ男とフラグちゃんの足元近くにスキマが出現し…
モブ男
なんだ!?このスキマは!?
フラグちゃん
ええっ!?どんどん広がってますよ
モブ男
うわー!!!吸い込まれるー!!!
フラグちゃん
なんで私までーーー!!??
---終わり---
あとがき


今回はフラグちゃん達が飲み込まれましたね(
次回のヤルミナの3人で一応「はじまり」は完結です。
次回も見ていただけると嬉しいです。
閲覧、誠に有難う御座いました。