無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

どうして泣いてるの
ピエロ
(風船を渡す)
女の子は確かに泣いている



、、、なぜ?
ピエロ
(、、、、、転んだピエロなんて、面白いはずなのに)





客が帰っていく、































今日も道化の時間が終わる




ユキ
ユキ
いたくないの?
ピエロ
『大丈夫、大丈夫!お客さんが、君が、笑ってくれるなら、痛くも痒くもないんだよ?』

だから、泣かないで?








泣かせてしまわないよう、精一杯笑いかけて言う。






それでも女の子は泣き止まない




















ユキ
ユキ
あなたの嘘が、かなしいの
ピエロ
『嘘なんてついたことないよ?』
ユキ
ユキ
ッ、、、(涙)


その言葉にまた、女の子が泣き出した。





















どうして泣くの?