無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10
ジミン
ジミン
行こ、
u
u
わっちょ!









私の手をひいて




走るじみん












じみんに触れられた所は





だんだん熱を帯びて












自分の顔が赤くなるのを感じた



















u
u
ね、もういいでしょっ
ジミン
ジミン
あぁ、うん





学校から少しの距離







心臓がドキドキうるさい











🐥