無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

03



🐥
ジミン
ジミン
あなたー!!
u
u
わっ、
りこ
りこ
はぁ…また来た
 






私のことを



後ろから脅かしたのは











隣のクラスの






パク・ジミン















そして、こいつが





一応私の好きな人













u
u
ちょ、あんまベタベタしないでよ
ジミン
ジミン
え、なんで。いいじゃん
u
u
よくない
りこ
りこ
あんたねー、あなたのこといくら好きだからってみんなの前でやることじゃないでしょ?!
u
u
ちょ、何言ってんの!
ジミン
ジミン
やー、りこばかだなぁ
りこ
りこ
お前の方が馬鹿だわぼけ
ジミン
ジミン
ひっど








そう言い合う二人を見て








傷ついてるのは確かな事。














u
u
(いいなぁー)