無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第19話

17
u
u
え、顔真っ赤じゃん!!
ジミン
ジミン
んん、大丈夫…
u
u
熱?なんかかってくる?










カバンを持って





立ち上がったら、じみんに手を引っ張られて









もう一度じみんの隣に座った


















ジミン
ジミン
大丈夫だから、
u
u
え、あ、うん








そのまま沈黙が続く



















じみんはなんか





遠くの方見てるし、










私はまだじみんに手掴まれてるから







それを意識しちゃって










心臓がバクバクうるさい
























u
u
じみん…、?
ジミン
ジミン
あっ、ごめん







じみんが私の手を離す















もう少し、触ってて欲しかった







触れていて欲しかった


















ふと、そんな考えが頭をよぎった

































🐥