無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第9話

9
ー学校ー
ガラガラガラ🚪


私が教室に入った途端、急に静かになった。
(なまえ)
あなた
(え、な、なに……)
クラスの女子1
うそーっ!大丈夫だったの?!
クラスの女子2
大丈夫だったん?!おかえりーっ!!
みんなが私の周りに集まる。
(なまえ)
あなた
あ、車にはねられて……死ぬところだったんだっけ
クラスの女子1
何言ってんの!そんな大事なこと忘れちゃ駄目でしょ〜‼︎
クラスの女子2
いやー、でも、クラスの女子が亡くなったなんて聞かされたらマジでショックだったから、よかったよ〜〜〜!!
クラスの女子1
ほんと、生きててよかったぁ!
クラスの女子2
また、いっぱい喋ろーね!!!
(なまえ)
あなた
あ、うっ、うん!ありがとう!
クラスの男子1
あらぁ、やっぱり彼氏さんとはラブラブなんですねぇ
(なまえ)
あなた
は?
クラスの男子2
ヒューヒュー
(なまえ)
あなた
なっ、なに?!へ?
クラスの男子1
なにって、とぼけないでくださいよ〜
(なまえ)
あなた
いや、ほんとに……
クラスの男子2
そーだそーだ!何も恥ずかしいことじゃなi
テヒョン
テヒョン
こいつ、記憶喪失
(なまえ)
あなた
………


next.