無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

2
ガラガラガラ🚪
医者
あなたの下の名前さん!まさか……、一命をとりとめたなんて……!!
真奈美さん
本当に……、よかったわ‼︎あなたの下の名前ちゃん、よかったねっ……うっ、うぅ
医者
本当によかった……
真奈美さん
今すぐあなたの下の名前ちゃんの御家族にも連絡しましょう!
医者
ええ……そうですね!
ガラガラガラ🚪(病室から出ていった)
(なまえ)
あなた
忙しい人たちだなぁ……
テヒョン
テヒョン
何言ってんの。全部お前のためにやってんだよ?
(なまえ)
あなた
そうなんだ。私……今から何されるの?
テヒョン
テヒョン
俺があなたの下の名前に、何かしてやろうか
(なまえ)
あなた
は?何の話?
テヒョン
テヒョン
うーん、混乱してるっぽいから、色々シたいけど今は我慢しとくねっ
(なまえ)
あなた
……ん?よくわからんけど、私は誰?あなたも誰?なんで家族を呼ぶの?
テヒョン
テヒョン
…………は?何言ってんの?
(なまえ)
あなた
え、いや…それはこっちのセリフですけど‼︎
テヒョン
テヒョン
俺のこと覚えてねーの?
(なまえ)
あなた
はい……『初めまして』ですよね?
テヒョン
テヒョン
……冗談……だよね?
(なまえ)
あなた
冗談……?本気ですけど
テヒョン
テヒョン
は……。嘘……だろ
(なまえ)
あなた
どうしたんですか?大丈夫ですか?……私たち、どういう関係なんでしょうか
テヒョン
テヒョン
………俺たち、恋人だよ。しかも、同居してる
(なまえ)
あなた
……え?