無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

7
それから数分歩くと



🐭「今日はもう帰れ。悪かったな」



「ううん!誘ってくれてありがとう!また行こうね」



🐭「おう」



🐰「…」



ゆんちゃん、やっぱり優しいな

また行こーね



🐰「ん」



グクと歩き始める

ん?

無言

てか怒ってる?



「ねぇ、グク」



🐰「…」



「グク?」



🐰「うるせぇな、黙れよ」



え…

えぇぇぇ!!

私なんか悪いことしちゃったかな…!?

ごめん

グクごめんね、

なんかよく分かんないけど

ごめんね。



「ごめん。私なんかした?」



🐰「なんであんなに仲良いんだよ」



🐰「嫉妬させたいのかよ」



そんなつもりないのに

ゆんちゃんと遊んじゃダメだったかな



「ごめん」



🐰「……」







next