無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

#3話
ruru
ruru
こんにちは
ruru
ruru
本編どうぞ
ななもり
ななもり
じぁ皆行くよ!
ななもり
ななもり
スタート!!!!
一斉に皆がダッシュしていった
莉犬さとみsaid
莉犬
莉犬
さとちゃんどんどんやっちゃてよ
さとみ
さとみ
分かってるよ
さとみ
さとみ
そうゆうお前こそ殺れよ
莉犬
莉犬
えーだって僕戦闘得意じゃないもん!
さとみ
さとみ
だけど少しは出来るだろ
莉犬
莉犬
分かったよ殺ればいいんでしょ
るぅところんsaid
るぅと
るぅと
どんどん言っちゃてくださいよころちゃん
ころん
ころん
そういう事言わなくても殺る気満々だよ
るぅと
るぅと
その意気です!
るぅと
るぅと
行きますよ〜!
ころん
ころん
おーーー!
ジェルななもりあなたsaid
ななもり
ななもり
よしジェルくん達行くよ!
ジェル
ジェル
行くぞー
あなた

おーーー!

ザクッ←はーい語彙力ないです!
ジェル
ジェル
どんどん殺っていく〜
あなた

こっち人数少ないからすぐ終わりそう

ななもり
ななもり
そうだね
ななもり
ななもり
こっちが終わったら他の所の援護しよう
その時…………声が聴こえる








うわっ!……………………
その時また声が聞こえた
ころん
ころん
るぅとくん!
ころん
ころん
おい!るぅとくんを離せ!
モブB
モブB
それは無理だな
モブA
モブA
こいつは人質になってもらうからな
そこにはさっき倒したはずの奴がいた






そしてそいつの腕の中にはスタンガンをくらって気絶しているるぅとくんの姿があった
るぅと
るぅと
……………







そしてあいつらはるぅとくんを連れてどこかえ行ってしまった
ななもり
ななもり
どうしたのころちゃん!
ころん
ころん
僕のせいでるぅとくんが連れていかれた
あなた

ころちゃんのせいじゃないよ!

莉犬
莉犬
全部悪いのは敵の方だからね
さとみ
さとみ
そうだぞ
ころん
ころん
皆………ありがとう!
ジェル
ジェル
まずは情報収集からだな!
すとぷり
おーーー(るぅとくん以外
あなた

おー

るぅとsaid
るぅと
るぅと
っう……ここはどこだろう
モブA
モブA
おっお目覚めかな?
るぅと
るぅと
何なんですか!あなた達は
モブA
モブA
ちょっとあいつらをおびき寄せるために
モブB
モブB
人質になってもらうの
モブA
モブA
だからここで大人しくしててね
モブA
モブA
また来るから
と言って別の部屋に行った
るぅと
るぅと
(早くここから逃げなくちゃ!)
るぅと
るぅと
(皆が大変な目に遭ってしまう!)
















ガタッ
莉犬
莉犬
るぅとくん!
ななもり
ななもり
助けに来たよ!
ころん
ころん
ごめんね僕のせいで……
るぅと
るぅと
そんなことないですy((
モブB
モブB
おやおやみなさん揃ってますね
モブB
モブB
お前らこいつらを殺せ!
他の人
おーーー
さとみ
さとみ
あらあら沢山来たね
莉犬
莉犬
簡単でしょ!
ななもり
ななもり
みんな行くぞー
















そして全員倒しました
莉犬
莉犬
ふー終わったー!
ころん
ころん
早く家帰ってお寿司食べたい!
莉犬
莉犬
じぁ今日はなーくんの奢りで
ななもり
ななもり
え?!なんで僕そこはるぅとくんでしょ!
るぅと
るぅと
なーくん?(威圧
ななもり
ななもり
は、はい僕が奢ります
るぅと
るぅと
本当ですか!ありがとうございます(*゚▽゚*)
ころん
ころん
(皆るぅとくんには叶わないね)
ruru
ruru
今日はここまでです
ruru
ruru
ちょっと質問なんだけど
ruru
ruru
すとぷりの敵の相手(次の)我々だかワイテルズにしようか悩んでるんだけど
ruru
ruru
どっちがいいですか?
ruru
ruru
コメください!
ruru
ruru
それではバイバイヾ(。・v・。)