プリ小説

第21話

*13話の続き*
長野博
準備できた?
今から遊園地に行こう!
雪姫
遊園地?!
岡田准一
いいじゃん
三宅健
さ!早く行こーぜ!
-----------------------------------
長野博
何乗る?
三宅健
ジェットコースター!
雪姫
ジェットコースターはちょっと…
三宅健
え?なに?笑
もしかして怖いの?笑笑
雪姫
な!ち、違うよ!
全然…怖くないもん!
三宅健
ふーん ニヤッ
じゃあ、乗ろ!
岡田准一
いいよー
長野博
おっけいー
(雪姫の心の声)

どーしよ、強がってジェットコースター乗ることになってしまった……
--------------------------------------
雪姫
疲れた…
長野博
大丈夫?顔色悪いけど、、
雪姫
全然大丈夫よ!
こんなのなんてことないよ!
長野博
体調悪かったら言ってね?
雪姫
うん!ありがとう!!
雪姫
あ、ちょっとお腹すいたからアイス食べたい!
岡田准一
じゃあ、俺は抹茶味のアイス!
雪姫
私はクッキー&クリーム!
三宅健
俺はバニラでいいや!
長野博
え?僕が買うの?笑
三宅健
うん!笑
雪姫
お願いします!笑
長野博
しょーがないなぁ〜笑笑
----------------------------------
森田剛
ただいまー
坂本昌行
おかえりー
森田剛
あれ?健たちは?
坂本昌行
健たちは遊園地に行ってデートしにいったよ笑
井ノ原快彦
俺も行きたかったなぁ〜
森田剛
ふーん
坂本昌行
あのさ、俺気づいたんだけど
雪姫のこと好きなのかもしれん
森田剛
え?
坂本昌行
最初はそーでもなかったんだけど、一緒いるとだんだんと気になりだして気づけば好きになってしまった…
井ノ原快彦
実は俺も。
あんまり、2人で話すことはなかなかなかったけど雪姫の笑顔とか見てると好きになって。
坂本昌行
剛も雪姫のこと好きだろ?
森田剛
俺は、、
うん。好きだよ。
旅行の時とても楽しかった。雪姫ともっと一緒にいたら楽しいんだろうなって思ってさ。
その時からかな。
坂本昌行
そっか。
長野たちに言わなあかんな。
もしかしたら、長野のたちも雪姫のこと好きかもしれんし。
井ノ原快彦
そりゃないだろー笑
森田剛
分かんねぇよ。
みんな一緒に過ごしてきたからさ、
そりゃ誰だって好意をもつだろ。
坂本昌行
井ノ原快彦
…うーん。
------------------------------------
雪姫
いやー、結構乗ったねー
岡田准一
お化け屋敷の時の雪姫面白かった笑
あんなに、泣き叫んで怖がるとは笑笑
雪姫
だって、怖いんだもん!
仕方ないじゃない!
岡田准一
笑笑
長野博
そろそろ帰らな、坂本くんたちが待ってるよ
雪姫
そだね!
---------------------------------
ガチャ
長野博
ただいまー
井ノ原快彦
帰ってきた!
おかえり!
雪姫
ただいま!
坂本昌行
どーやった?楽しかった?
雪姫
うん!とても楽しかったよ!
坂本昌行
あのさ、ごめんけどちょっと外してくれる?
雪姫
分かった!
(雪姫の心の声)

兄弟で何話すんだろう?
坂本昌行
なぁ、みんなに話しておきたいことがある
-------------------------------------

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

のぎ
のぎ
乃木坂46・V6・Fischer’sが好きです! 初めて小説書くので色々変なとこもありますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします! 最近は、吉沢亮くんもハマっています!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る