プリ小説

第12話

*7話の続き*
雪姫
ふぅ…
とても気持ちよかった!
雪姫
あ、自動販売機
これにしよ!
ピッ  ガタン  



プシュッ! プシャ~!
雪姫
うわっ!何これ!
森田剛
ハハハッ笑
めっちゃうける爆笑
やばい、とまんない ハハハッ爆笑
雪姫
ちょ、剛くん!笑いすぎ!
森田剛
ごめんごめん笑笑
だっ、だって…ハハハッ爆笑
雪姫
もぉー!
森田剛
なぁ、今から卓球でもしない?
雪姫
お!いいね!
負けたらジュース奢りね!
---------------------------------------
森田剛
よし!勝った!
俺のジュース買ってね!笑笑
雪姫
負けた…
しょーがないなぁー笑
雪姫
何にする?
森田剛
いいよ、俺が買う。
雪姫
え、でも…
剛くん勝ったのに?
森田剛
ほれ、これ俺の奢り
貴重だから、大切に飲めよ?笑
雪姫
あ、ありがとう
(雪姫の心の声)
剛くんって意外と優しいとこもあるんだ…
-----お部屋にて------
井ノ原快彦
なぁなぁ!ババ抜きしよーぜ!
三宅健
井ノ原くんはどこに行ってもババ抜きするよな〜笑
井ノ原快彦
いいじゃんか!せっかくだし雪姫もしよ!
雪姫
うん!やりたい!
井ノ原快彦
よぉーし!みんなでやろーぜ!
岡田准一
いいよー
長野博
岡田はすぐ負けるもんな笑笑
岡田准一
俺、弱いんだもん笑笑
坂本昌行
剛とか強そうだけどな笑
森田剛
俺、こーみえて結構弱いんだって笑笑
(雪姫の心の声)

みんな、仲いいんだなぁ…
井ノ原快彦
おーい、雪姫?するよ?
雪姫
あ、うん!
-------------------------------------
三宅健
やった!俺、いっちばん!
井ノ原快彦
えー健が1番かよ笑
三宅健
えー
とはなんだよ!ひどっいなぁ〜笑
森田剛
お、まじかよ笑笑
俺が2番だ笑
坂本昌行
結構弱いとか言ってたじゃん!笑
雪姫
やったね!
私が3番だ!!
岡田准一
え、なんかみんな早くない?!
三宅健
岡田が遅いだけだよ笑笑
長野博
俺、4番!
井ノ原快彦
やっべ、俺残ってるし笑笑
三宅健
言い出しっぺが最下位だったりして〜
坂本昌行
やった!嬉しい!
最下位じゃなかった!
雪姫
あとは、岡田くんと井ノ原くんだけだね笑
長野博
ここの2人面白くなりそう笑笑
岡田准一
やった〜!!!
最下位じゃない!
井ノ原快彦
嘘だろ…😭
俺が最下位かよぉ…
三宅健
ほら、やっぱり言い出しっぺが最下位だったね笑
坂本昌行
よし!そろそろ寝るか!
井ノ原快彦
でも、どーやって寝るの?
坂本昌行
もちろん、端っこは雪姫だよな!
雪姫
そっちの方がありがたいかな笑笑
↑こっち向きで
前 雪姫| 坂本くん|長野くん|剛くん

後 健くん|井ノ原くん|岡田くん


というようになった笑
※ここからは、「学校へ行こう」の修学旅行と同じようなことをします。

ご了承ください🙇
井ノ原快彦
この際だからみんなで語ろうぜ
森田剛
そうだな
岡田准一
語らねぇで寝ようぜ
坂本昌行
寝ようぜお前
井ノ原快彦
こんな夜は語ろうぜ
井ノ原快彦
熱っちぃ 健!
井ノ原快彦
布団 布団剥いで 俺の
井ノ原くんの布団をめくる


バサッ
井ノ原くんのお尻が見えている
井ノ原くん以外の全員
アハハっ爆笑
井ノ原快彦
やめろよッ
三宅健
またそのお気に入りのパンツかよ
このシマパンよー
長野博
坂本くん 電気 消して
井ノ原快彦
絶対しゃべんなよ
雪姫
はーい笑笑
坂本昌行
おやすみー
坂本くんが電気を消す
パチッ
しかし、大人しく寝るはずなく
ここから6人兄弟と雪姫の劇場が開幕!
----------------------------------------

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

のぎ
のぎ
乃木坂46・V6・Fischer’sが好きです! 初めて小説書くので色々変なとこもありますが頑張っていきますので応援よろしくお願いします! 最近は、吉沢亮くんもハマっています!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る