無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第32話

29
〜お昼休み〜
あなた

( ¯꒳¯ )眠…。

モトキ
あなたちゃ〜ん?
あなた

モトキだ〜

モトキ
‪w‪wおはよ
あなた

٩(*´꒳`*)۶ン-

モトキ
ほらほら、シルクのとこ行こ?
あなた

うん、

シルク
お前らおせーよ!
モトキ
ごめんごめん笑
シルク
ほら行くぞ、
モトキ
うん!
そうして、マサイ シルク モトキ あなたで屋上に行く
あなた

天気いいなぁ

モトキ
だねー、
マサイ
あの、モトキ?
モトキ
ん?
マサイ
昨日はありがとう!
モトキ
いいえ〜またなんかあったら言ってね?
マサイ
おう、ありがとう
あなたside
昨日は、モトキがマサイを助けてあげたらしい…
今友達を助けなきゃなのに… 



こんな恋に悩んでる場合じゃ…
あー、どうしよ…
シルクにでも、…相談するかな、










ー放課後ー

LINE
あなた

おシルさん?

シルク
おシルさんいうな‪w
あなた

ごめんごめん笑

あなた

今暇?

シルク
暇だよー
あなた

相談乗って欲しいんだけど…

シルク
おぉ、どんな?
あなた

恋愛相談?

シルク
らしくねー、
あなた

うっさいな…

シルク
めんご‪wんで、誰?
あなた

モトキなんだけど…

シルクside

やっぱそっか…
このオレがあなたの事好きってのは叶わんかな‪w
そうそう、今までみんなには隠してたけど、あなたが好き…だ。
シルク
そっか、
あなた

で、どうしたらいい良いかなって…

シルク
うーん徐々にアタックしてく?
あなた

うーん、でもマサイの件もあるし…

シルク
あなたの好きなようにしてみたら?
あなた

うん!ありがとう

こんなんじゃ解決しないよな…
俺は好きだよ?あなた?