無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

5 大丈夫?
あなた

おはよぉーみんなぁっ!!

シルク
おはよっ!
モトキ
おはよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おは
おはよう!
マサイ
あ、おはよ
あなた

(*σ・ω・。)σツンツンマサイ元気ないよー?

マサイ
なんでもないよ!大丈夫!
あなた

ならよかった!(*´﹀`*)

もう授業始まるから席つこ
全員
はーい!











ー放課後ー
あなた

今日部活ナッシング

モトキ
俺も!
私部活ー
シルク
俺部活
俺も部活かな?
マサイ
俺は用事があるから
あなた

モトキ…一緒に帰ろっか

モトキ
だね!
じゃあねー!
ばいばい
シルク
またな!
あなた

よし!モトキ、帰ろ!

モトキ
うん!









ーマサイsideー
屋上だっけ…行かなきゃ…


やだな…


怖いな…
奏斗
よぉ、来たか
マサイ
き、来ました…
陽翔
本当にさぁお前、あの軍団に居ていいと思ってんの?
マサイ
っ…
奏斗
なんか言って見ろよっ(蹴る
マサイ
っ…
陽翔
お前みたいな奴がアイツらと一緒にいちゃダメなの…
分かる?
マサイ
嫌だ…
奏斗
諦め悪いねー‪w
奏斗
まぁそこまで言うならもっとやってあげるよ…‪w
マサイ
でもっ……
陽翔
諦めねぇんだもんな?
マサイ
……
奏斗
まぁ、やるのには変わりねぇけどよ‪w
陽翔
んじゃ、じゃーなっ‪w
マサイ
……俺はどうするのが正解なんだろう…
本当にアイツらと俺は一緒にいちゃいけないのかな…