無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第29話

26 へ?
モトキside




グミを買いにコンビニに来た。





モトキ
よし!温州みかんにしよ!






お会計を済ませて、コンビニから出る







少し歩いた頃かな…





モトキ
マサイ…!?








マサイがおぼつかない足取りでフラフラと歩いていた。










モトキ
マサイ…大丈夫っ!?
マサイ
お、おう…なんとか…
モトキ
よいしょ、
マサイ
わるいな…
俺はフラ着いているマサイの肩をもつ
モトキ
血吐いちゃった?
マサイ
う…ん、
モトキ
怖かったね、








マサイside





モトキは、さっきのを見ていたかのように心配してくれる



俺は口元についた血を拭う
モトキ
どーしよ…あ!家に来て?
マサイ
え、あぁ…でも…
モトキ
ほら行くよ!
モトキに連れられモトキ宅に着いた