無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

18 助けなきゃ
シルクside 









🚪ガラガラ
マサイが教室に入ってきた
マサイ
シルク
っ…
マサイは下を向いて、俺の横を無言で歩いていった
陽翔
‪w‪wやっとだな
奏斗
‪w‪wそうだな‪w
後ろで奏斗達の笑い声が聞こえる
シルク
なぁ、奏斗達
奏斗
ん?シルクじゃん
シルク
お前ら…マサイに何した?
陽翔
何したっていいじゃん‪w
シルク
よくねぇよ、
奏斗
ふーん
陽翔
なぁ、知ってる?俺になんか言えば…退学にできんだよ?
シルク
っ…
奏斗
母親が理事長だからな‪w
陽翔
これ以上口出さないなら許すよ‪w
シルク
…わ、わかった…
奏斗
大人しいじゃんか
キンコンカンコーン
陽翔
じゃーねー
…あいつら…