無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第41話

38
マサイside
翌日…シルクが体調悪くて休んだ
だよね………色々な気持が混ざって……
学校終わったら、お見舞い行くから………
陽翔
よ!
マサイ
っ!?
陽翔
久しぶりー
マサイ
え、あ…はい………
陽翔は、俺の肩に腕を乗っけて話す
奏斗
最近ねぇ、シルク君のガードが強くて‪w
マサイ
……。
奏斗
ね?今日来いよ?…
マサイ
ッ…はい……
シルク……ごめん……
でも、絶対。


お見舞い行くからね?


待っててよ?












.
















ほい!作者です!

もうそろ期末テストです!

察してください!

(* 'ᵕ' )←最終形態