無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

#5ライバル
―――現在私達はスーパーに

買い物をしに来てます。

みんなで買い物...めっちゃワクワクする...!!
モトキ
てかここのスーパー案外
でかいんだよね~
あなた

久しぶりにきた...ここ...!

ンダホ
あ、あなたは久しぶりだね!
ここ思い出の場所だよね~(❁´ω`❁)
マサイ
あなたが迷子になったりとか?
あなた

ちょっ、言わないでよ!!

シルク
あ~思い出したわ~ww
確か泣いてたよなw
あなた

2人してからかわないでよ!w

歩いていくうちに私たちは昔にあった思い出話で

盛り上がっていた。




すると横から見覚えがある人が2人...
男の子2
ん~...あ、シルク!
男の子1
おお、みんなしてなにしてんの
...って...あなた!?///
あなた

あ、久しぶり!!!

シルク
よっ!なにしてんの?
男の子2
ん?ゲーセンしにw
男の子1
そ、そそそうなんだ、はは...
シ、シルク...達は??
マサイ
オレ達は買い物~
男の子2
へ~!てかあなたなんでここに...?
あなた

色々とありましてね...w

ンダホ
...あっ!速くしないと特売のお肉
売り切れちゃう!!
シルク
なにっ!?急ぐぞ!
じゃあな!!
あなた

また今度ね~!

男の子2
うん!(∩´∀`∩)バィバィ
男の子1
...あ~やばいやばい///
男の子2
まだあなたのこと好きなの?
一途だね~ほんとに
男の子1
そりゃそうだよ...//
絶っ対振り向かせてやる...!!