無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

#1 シェアハウスしよう
私は大学を卒業し

今は.....













結構やばいです。

はい。



あなた

...まじかぁ...

私が住んでいたマンションが
















ないのだ
あなた

...え~.....

私が1週間卒業旅行中に壊れたのだろうか...


マンションがない...!!!


天然な私でもこれだけは分かる...
シルク
あなた~!!久しぶりだな!
てか偶然...あれ
マサイ
綺麗さっぱり何もねえ...
あなた

あはは...はは...

シルクとマサイが来た。


近くのコンビニに寄ってたのだろう。
シルク
荷物とかは...?
あなた

引っ越したばかりだから
何もない...
服とかこのトランクの中だけど...

シルク
つまり...私物はちっせえトランク
の中のもんだけってことか...?w
あなた

そう...

マサイ
まじか...
シルク
...しょうがねえなぁ...
オレらの家に住めば?
あなた

...はい?

シルク
行くとこねえんだろ?
ならそれしかねえだろ
あなた

い、いいの?!

シルク
まあなw
まあオレら最近シェアハウスだしな
マサイ
オレらで金出し合って
でっけえ家買ったんだぜ?w
シルク
ちょうど一部屋空いてる...
と思うw
あなた

やった~!!!

シルク
...
あなた

え?あ、ちょっ...

シルク
ここからちょっと遠いし
トランクぐらい持てるからw
あなた

そ、そう...?

マサイ
よし、行くぞ~!!
―――ここから始まる恋物語

さあどうなるでしょうか?