無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

840
2018/11/02

第7話

〜メンバー全員と〜
クラスの女子
⁉︎誰?あ!まっすー!
増田貴久
増田貴久
君達も、シゲとかと話したいんでしょ?話しかけてみれば?
クラスの女子
でも、今は話しづらそうだし…
増田貴久
増田貴久
じゃあ、文句言わなきゃいいじゃん。
クラスの女子
すると、貴久はあなた達の方へ向かって来た。
あなた
えっと…ありがとう!
増田貴久
増田貴久
いや、別に大した事はやってないよ。
手越祐也
手越祐也
まっすー!中々やるじゃん!
A子
今の、貴久君かっこよかった!
すると、貴久の顔が赤くなった。
小山慶一郎
小山慶一郎
あ!まっすー、照れてる!
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
本当だww
増田貴久
増田貴久
照れてねーよ!
貴久はそう言っているけど、照れているようだった。
手越祐也
手越祐也
まっすー、面白い!
加藤シゲアキ
加藤シゲアキ
なぁなぁ、みんなでLINEやらない?
グループラインとか作ってさ。
4人
良いよ〜
と、あなた達はLINEをすることになった。