無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

26you
あなた

ん...




目を開ける。今は、何時?


あなた

お腹すいた





部屋から出てもいいのかな?
あの後、ハルト…さんに抱きしめられて、その後の記憶がない


あなた

...




机の上にあったココアもない…
そりゃそうか、かなりの時間が経ったみたいだし


あなた

ん...?




ココアの代わりに、机の上に置いてあるもの






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたへ

おはよう、よく眠れた?
僕たちは仕事に行ってきます
帰りは22時頃かな
ご飯は用意しとくね
アレルギーとかあったらいけないから、たくさん作っといたよ
好きなもの食べてね!
(もし良ければどれが1番美味しかったか教えてね)
お風呂とかも使っていいからね
洋服は今日適当に選んで買ってくるから、
それまで僕たちのシャツ使ってね

長々とごめんね、
行ってきます

ジェヒョクオッパより

p.s

今朝は怖がらせちゃってごめんね

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ジェヒョク…?
あぁ、あの人か。

綺麗な文字を数秒間見つめる

あなた

...








.







グゥキュルルルルル…








.







あなた

...ご飯はどこ...?