無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第21話

21JHW
ジョンファンside
ジェヒョク
ジェヒョク
...死にたかったの?


優しい声で聞くジェヒョギヒョン

目を覚ました女の子っては僕が思い描いていたような笑顔は全く浮かべず、ただただヒョンの事を睨んでいる


あなた

...死にたかった

ジェヒョク
ジェヒョク
そっか…でも、僕たちも君を見捨てて殺人犯になんてなりたくなかった
あなた

...

ジェヒョク
ジェヒョク
...なんで死にたかったの?
あなた

自由がほしかった

ジェヒョク
ジェヒョク
死んでも自由になれるかなんて分からないよ?
君になにがあったのか分からないけど、死にたいなんて言わないで?
僕たちは君に死んで欲しくない
あなた

...

ジェヒョク
ジェヒョク
急に怖がらせてしまった事、すごく申し訳ないから謝るよ…
でも、君をあの日ここに連れてきた事に関しては謝らないよ




しっかりと女の子の目を見て話すヒョン
本当にカッコよくて、弟の僕が見惚れてしまう



ジェヒョク
ジェヒョク
あ、あともう一つ謝るね?
君の熱を測りたいから、少し君に近づくよ
あなた

っ!?




その時だった。
ずっと動かなかった女の子が…



あなた

触るなっ!!!





大きな声で叫んだと同時に、僕は…


ジェヒョギヒョンが誰かに叩かれる所を初めて目にした