無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第52話

fifty-1
あなた

豆!

豆。
豆。
えっ、、、、、あなた?
豆。
豆。
どした?
あなた

ハアハア

あなた

あのね!豆はさ、そんなあたしに黙って何を悩んでるの⁉︎あたしにも言えないことなの?豆のことはあたしが1番知ってるつもりだったよ!違うの?幼なじみでしょ?親友でしょ?どうしたの?

豆の顔がどんどん崩れていって目には涙が溜まって ー
ギュツ
豆。
豆。
違うんだ、最近あなたにどう接したらいいかわかんなくなって、俺もあなたのことを1番知ってるのは自分だと思ってたよ、でも、もう他にいるんじゃないかって、ひとつ聞いていい?あなたは景瑚が好きなの?
あなた

あたしたち、、すれ違ってたのかな

あなた

実はまだ白岩先輩を吹っ切れてないの、、早くしないとね、あんなにかわいい彼女さんがいるんだから

豆の私を抱きしめる力が強くなった
豆。
豆。
そっか、
豆。
豆。
あなた
あなた

ん?

チュッ
あなた

⁉︎

あなた

/////

今日はこーゆー日なんでしょうか//
豆。
豆。
景瑚にされたでしょ?
あなた

なっ//、なんで知ってんの

ハグされたまんまだから距離が近くて恥ずかしい
豆。
豆。
さあね〜笑
ーーー


なんか今日は忙しかったな、、、今日も、か笑笑


よかった、豆とちゃんと話せて
ーーー
帰り際、豆がこう言った、
あたしには意味がわからなかったけど
豆。
豆。
俺本気で頑張るわ、待ってて
って。





































ーーーーー

おっはよーございます!
今日は拓実くんのお誕生日ですね🍓
おめでとう拓実くん!
拓実くんにとっていい年であります様に。
私たちJAMは拓実くんの健康と幸せを心から願ってます。
これからもいろんな拓実くんをみせてね!
大好き!

代表-かにかま💎