無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

nine.
ー夜ー

今日はなんか疲れたな、、、お風呂部屋に付いててよかった、



髪でも乾かそう、
ガチャリ🚪
あなた

Σ(・□・;)

けいご
けいご
くれん〜
あなた

ななっ、ストップ‼︎‼︎

バタンッ
けいご
けいご
ん?
あなた

(.危なっ!初日からヤバいな)

ウィッグウィッグっと
あなた

ちょっと!入るときは絶対ノックして!

けいご
けいご
あ、はい。そんな怒んなってw
あなた

絶対ノックしろよ!

けいご
けいご
はいはい。
あなた

ん?なんか用だった?

けいご
けいご
いや、特には。ねえお前彼女とかいねーの?
あなた

いないよ?景瑚は?

けいご
けいご
今は、いないかな。でも男子校とかきちゃったしね笑
あなた

あは、はは

景瑚ってやっぱりかっこいい、、あたしのこと男だと思ってるからこんな風に喋ってくれるんだよね、、、
胸がチクッとした
あたしって、やっぱまだ景瑚のこと、、