無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第60話

fifty-9
あなた

ふぅ、オラいくべっ!

ーーー
つるぼー
つるぼー
あなた遅くね?
けいご
けいご
緊張してんのか?笑笑
豆。
豆。
あなたが来てもからかったりすんなよ
けいご
けいご
するわけないやn///
あなた

お待たせしやした//

けいご
けいご
え、//(かわいっ)
豆。
豆。
え、//(かわいすぎだろみんな見るな、、)
つるぼー
つるぼー
は?//(やば、異次元)
よな오빠
よな오빠
っ、、//(かわい、似合いすぎ)
白岩瑠姫
白岩瑠姫
、、、逸。(これは見ちゃいかん)
つるぼー
つるぼー
お前、それ誘ってんのか?
白岩瑠姫
白岩瑠姫
やめろ汐恩笑
あなた

お見苦しいものを見せてしまってさーせん!

けいご
けいご
あなた黙ってたらもっとモテるのに//
あなた

はい?

よな오빠
よな오빠
ほら早く行こ!//
あなた

って、與那城先輩⁉︎

私の手を引く先輩。
みんななんかおかしい。