無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

twenty-2
あなた

(おーまいがー、なんかクラクラしてきた、、)

あなた

ちょっと向こう行ってくるわ

けいご
けいご
え、俺も行く〜
あなた

なんもないよ?笑

けいご
けいご
いんだよ
あなた

ちょっとめまいがしただけだから!涼しいとこ行きたかったの

けいご
けいご
まじ?大丈夫?ゆっくり行こ
あなた

ありがと(ちょっとヤバい倒れそう、、、)

けいご
けいご
ねぇn、、、、、
ーーーふらっ
けいご
けいご
っと!くれん!!!おい!
けいご
けいご
っ、保健室!
ーヒョイっと持ち上げてあなたを保健室に連れていく景瑚。
あなた

け、、、い、ご?

けいご
けいご
今保健室行ってるから大丈夫だ寝とけ
あなた

うぅっ、

けいご
けいご
って、お前こんなになるまで我慢してたのか、、
けいご
けいご
ばか
ーーーーー