無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

7-teen.
ーーーー朝ご飯
(行ったり来たりしてごめんなさい🙏
よな오빠
よな오빠
あなたちゃん、俺たちここではちゃんとあなたちゃんって名前呼ぶから。
あなた

あ、はい!ありがとうございますほんと

けいご
けいご
てか、あなたちゃんだったんだね
あなた

うん笑景瑚いてびっくりしたし
あたしのこと知ってたのにもびっくりしたよ

けいご
けいご
中1のときから知ってたよ笑
あなたちゃんも俺のこと知っててくれたんだ
あなた

中学で景瑚のこと知らない人いなかったよ?

けいご
けいご
俺すご笑 俺も、呼び捨てでいい?
あなた

もち!先輩も呼び捨てで大丈夫ですよ!

よな오빠
よな오빠
りょーかい




2人と話すとき自分を偽らなくていいから楽だった





ーーーごちそうさま
よな오빠
よな오빠
じゃあ俺は先行くな2人とも遅刻しないでねー
けいご
けいご
俺らもそろそろ行こっか
あなた

うん!

景瑚とこんなふうに喋れる日が来るなんてあの頃のあたしは思ってなかっただろうなあ、