無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

8話
翌日、私は親友にある事を頼み込んでいた。

『お願い、なっちゃん』

「やだ」

かれこれ3回目になるこのやり取り。

『顧問も言ってるんだもん、おねがーい!』

「依、キャラが変わってるよ、キャラが。」

それは失礼しました。

『2日間だけでいいの』

「なんで私がマネージャーなんて…」

『人手が足りないんだって、マネは私一人だけ』

去年は2人いたけど、卒業しちゃったし…

「そもそもバスケ部、ファンクラブ出来るくらい
人気あるのに1人しかマネがいないわけ?」

ファンクラブ、あるんだ…すご。

『多すぎて、マネの募集中止になった』

「、、なるほど。」

うんうん、と頷くなっちゃん。

『それに私も助けてほしいの』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

as
as
16/like THE RAMPAGE/LDH ○インスタにて短編ストーリー投稿中. ○Instagram account for story→ as.81.03
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る