無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

9話
「なによ」

『その、好きな人が分からなくて…』

私がそう言うと、ガタンッとイスを鳴らしながら
前のめりに私の机に乗ってきた。

「依にもやっと、恋の季節がっ…!!」

『ねぇ、聞いてた?それが分からないって…

「きゃー!誰ダレ?やっぱ王道のキャプテンの晴人?
クールな感じのコウ?それともかわいい後輩くん?
王子様系のレン先輩?」

ちょっと、なっちゃん?もしもし?』

聞こえてますか?

「ごめん、興奮しすぎた。」

そうだね、落ち着いて。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

as
as
16/like THE RAMPAGE/LDH ○インスタにて短編ストーリー投稿中. ○Instagram account for story→ as.81.03
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る