無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

4話 天使のココロ。
「依、今日も相変わらず大変だなぁ」

既にアップを終えた部員が話しかけてきた。

『見てないで助けてよ』

「だって面白いもん」

アハハッと笑っていう彼ら。
人の気も知らないで…!

「でも、いっつもキレーに交わしてんじゃん」

「だよな、すっげぇバッサリと。」

『ホントは、意外と大変なの』

「何が?」

顔を見合わせて何の話?というように私を見てくる。

『な、何がって…その、一応照れるの』

「「ぇ、依がデレた」」

『私だって、人並みに照れます!』

失礼な!

『あんなに毎日人をからかって…』

思い出せば怒りが沸々と…!

「へぇ。じゃあ、あいつら少しは脈アリかぁ!」

「よかったな、あいつら!」

『私が良くないっ!』

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

as
as
16/like THE RAMPAGE/LDH ○インスタにて短編ストーリー投稿中. ○Instagram account for story→ as.81.03
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る