無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25話
「おい、お前ら戻るぞー」

「「「「はいっ」」」」

顧問の一声で追いかけっこも終わり、
旅館に戻ってきた。

『なっちゃんは私と料理のお手伝い、
部員のみんなは今すぐお風呂に行って!』

「「「「はーい」」」」
「へーい」
「依も一緒に入らないの?」

『っ入るか、バカ!』

「あっはは!(ほんと、サイコーに面白っ!)」

逃げるようになっちゃんと部屋へと向かった。

それから、昼食作りを手伝って、
お風呂から出てきたみんなが上裸で…
色々大変だったけど、昼食は美味しく頂いて。

1時半までの休憩を各自楽しんだ。


そしてまた、きっつーい練習が始まる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

as
as
16/like THE RAMPAGE/LDH ○インスタにて短編ストーリー投稿中. ○Instagram account for story→ as.81.03
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る