無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

27話
ビーッ、ビーッ、ビーッ。

タイマーが終了を告げたとともに倒れ込むみんな。
……まあ、あれからもう1試合したもんね。

「「つっかれたぁー!」」
「し、しぬ…」
「立てねぇ…」

そんな声があちらこちらから聞こえる。

「お、おつかれ…」

なっちゃんが恐る恐る2年生の部員を覗き込んでは
ボトルを渡す。

『はい。みんなおつかれ。』

私は1年に渡す。1年は相当疲れただろうな…

「あー、依先輩ありがとーございます。」

『どう、合宿の練習は。』

楽しみだと言っていた奏真に尋ねる。
すると、気まずそうに視線をずらして言った。


「地獄、っすね……」

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

as
as
○Age/16 ○Love/THE RAMPAGE , LDH ○インスタにて短編ストーリー投稿中.  Instagram account for story→ as.81.03
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る