プリ小説
一覧へ

第5話

余命。
ある朝のこと____________。
涼風 咲結
涼風 咲結
ゲホッゲホッ……ッハ-ハァ-…
三日前から咳がひどく、過呼吸になりそうな事が多々ある。……病院に行ってみようかな………
涼風 咲結
涼風 咲結
ハ-ハァ-……ゲホッ…
海堂 櫻
海堂 櫻
大丈夫?咲結………無理しないで
涼風 咲結
涼風 咲結
う、うん……
海堂 櫻
海堂 櫻
………今日の授業、午前だけだから午後、一緒に病院に行こう。
涼風 咲結
涼風 咲結
…うん……ありがと、櫻くん
海堂 櫻
海堂 櫻
うん、いつでも頼ってね
櫻くんはすごく優しい。テストとかバイトとかで忙しいのに私に毎日、構ってくれる。

……やっぱり、櫻くんが言った通り病院に行った方がいいのかも…いつまでも迷惑かけちゃいけないしね…



病院にて_____________。

((私は、午後に病院に行った。そして、検査をいろいろしました。))
看護師
涼風さん、涼風 咲結さん。
中へどうぞ。
海堂 櫻
海堂 櫻
行こっか。
涼風 咲結
涼風 咲結
うん
少しの不安を抱きつつ、私は中へ入った。
医者
えー………涼風さんですね。
涼風 咲結
涼風 咲結
(。_。`)コク
医者
結果からいいますと…『肺がん』です
涼風 咲結
涼風 咲結
…肺癌……?
医者
はい。正式には、『肺腺がん』です。
これは、女性ホルモンや大気汚染などが原因で起こりやすい病気です。
涼風 咲結
涼風 咲結
………。(…………癌……)
海堂 櫻
海堂 櫻
な、治るんですか?咲結は………
医者
……涼風さんは今、とても危ない状態です…はっきり言ってしまいますと……もう、手術が出来ない状況です。
海堂 櫻
海堂 櫻
そんな……
医者
もってあと、『1年』か『半年』
くらいです……
涼風 咲結
涼風 咲結
………。(半年…1年……そんな…)
海堂 櫻
海堂 櫻
咲結………………
櫻くんは心配そうな目で私を見た。

本当は泣きたい気持ちになったけど、私は心配をかけないようにグッと我慢した。
涼風 咲結
涼風 咲結
……大丈夫、例え死ぬ運命でも私は長く生きるからね!……だから、泣かないでよ…えへへ……
そうして私は、帰って家で
一人声を押し殺して泣いた。
--------------------------------
櫻Side
「例え死ぬ運命でも私は長く生きる」

そう言ってくれた彼女に俺はなんて言っただろう。

それさえも覚えていなかった。

大好きな人があと少しで死ぬ……

考えたくない事実だ。

「泣かないでよ…」

と言った彼女。

そう言ったのはきっと俺を思ってくれたから。

心配しないようにって。

けど、咲結の方が泣きたい顔をしていた。

きっと今頃、一人で泣いている。

いつも無理をしてしまうから。

俺が支えないと……俺がこんなんじゃダメなんだ。

俺が_______________。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

続きはまだありません

この作者の他の作品も読んでみよう!

あめ猫🍬
あめ猫🍬
プロフオープン«٩(*´꒳`*)۶» はじめまして、あめ猫🍬です! よろしくお願いします! 【好きな物↓】 ・歌い手さん((そらまふ、浦島坂田船、xyz、すとぷり、Eve、天月etc… ・実況者さん((wrwrd、ワイテルズ、ミナツド、ぴくとはうす、らっだぁ運営etc… ・アニメ((最近、鬼滅の刃にハマった ・ボカロ((ホントに好き過ぎる ・漫画((ジャンルは全て好きです! 【投稿作品↓】 ・大好きな君のこと。 ・だから、僕は○○じゃない! ・貴方がくれた花の名前は…… ・世界で1番、綺麗な君。 不定期で投稿遅くて|ω・`)スミマセン… 誤字脱字や、日本語がおかしいと思います。なにかあったらアドバイスお願いします! ※悪口、余りにも失礼すぎるコメには返信しません。ご了承くださいです。 これからよろしくです(*´▽`*) 腐女s…((殴( ‘д‘⊂=͟͟͞͞☆))
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る