無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第13話

13.
1人ずつ話し始めて1時間がたちやっと俺の番がきた。
リクヲ
そらいいよ!(* ̄ω ̄)ニヤ
そらちぃ
やっとだ〜、てかなに?笑
リクヲ
いや別に笑笑
そらちぃ
ふーん。笑
ガチャ
そらちぃ
あなた!やっと俺の番〜
あなた
1時間も待ってくれたのね笑
そらちぃ
なげーよー笑笑
あなた
決めた!告白する!
この場で振られてもいいや!
もう、後悔なんてしたくないからね。
あなた
そら、あの日はごめんね?
そらちぃ
もうそれはいいよ!
あなた
うん。
そらちぃ
あなた、
あなた
はい!
そらちぃ
あなたと出会った時からずっとずーーーと好きです!付き合ってください!
あなた
、、、、。
やっぱだめか?
あなた
はい////
そらちぃ
うん、え?!えーーー?!
あなた
驚きすぎ笑笑
そらちぃ
だって、だってあなたえいちゃんのこと好きじゃ...
あなた
私、えいちゃんの事好きなんて1回も言ったことないんですけど笑笑
そらちぃ
あ、そっか、笑笑
え、てか、両思いだよね?
付き合うことになったんだよね?
頭が追いつかん!!
あなた
えいちゃんにあの時の返事聞かせてって言われたよ?
そらちぃ
な、なんて言った?
あなた
えいちゃんは友達としての好きなのって
そらちぃ
そっか、
あなた
そら、謝らなきゃ行けないことがあるの。
そらちぃ
なに?
あなた
私があの日時間ギリギリで家を出たのには理由があったの。
そらちぃ
理由?
あなた
私、あの日そらと2人でお出かけできるのが嬉しくてメイクとか服とか何度もチェックしてたから遅くなっちゃったの///////
そらちぃ
ふぇ///////
なにそれ、可愛すぎ。
そらちぃ
そーか。そんなに俺と2人きりになりたかったのか〜
あなた
その言い方嫌いI( ¯−¯ )
そらちぃ
うそうそ!ごめんって!
あなた
ふっ笑笑。怒ってないよ(* ´ ꒳ `* )
そらちぃ
騙された〜
あなた
そらって、昔からアホだから騙しやすい笑笑
そらちぃ
それ、正気か?笑
あなた
うん笑笑
その後もバカップルみたいな会話が続いた。
エイジ
なーそろそろいい??
あなた
うん!いいよ!
俺とあなたは手を繋いだまま
エイジ
あー、察し。
あなた
ごめんね、えいちゃん。
エイジ
全然、そらだからまだいい
そらちぃ
それって信頼してるってこと?
エイジ
いや、奪いやすいってこと。
そらちぃ
なにそれ!
エイジ
うそうそ、幸せにな!笑
そらちぃ
良かった〜ありがとう!
あなたに触れた瞬間、俺が一生守るって決めた。
もう、忘れないほどあなたの脳を俺いっぱいにさせる。

もう、俺から離れさせないから

大好きだよ

チュッ
あなた
え!ちょ!そら!
リクヲ
そら!俺の前でやらないで〜
そらちぃ
ざまーみー
あなた
そら嫌い!次は本当に!
そらちぃ
え、やだ(´;ω;`)
ツリメ
ちゃんとしろよ〜
そらちぃ
ごめんね!ごめんね、あなた...
あなた
...
そらちぃ
1人にしないで...(´;ω;`)
チュッ
あなた
仕返し〜
リクヲ
うわ!あなたもやった怒るよ!
あなた
そら!りっくんから逃げろ〜笑
そらちぃ
ぅん///////
エイジ
うわ〜男のくせに照れてやがる笑
そらちぃ
うっせ笑笑
この先何があっても離れない

だって俺と君は

『一途』

だから。
☁ 作者 ☁

最後までありがございました!
いいね、お気に入りにして下さってありがとうごさいます!
短編の方、サボってるのでちゃんと投稿します!