無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

8.
U-FES.当日

会場へ移動中

よしっ!あなたに会える!頑張ろ!
ツリメ
そら、なんか嬉しそうだね笑
そらちぃ
当たり前じゃーん( ̄▽ ̄)
ツリメ
うわ、ニヤニヤしてる=͟͟͞͞(꒪⌓꒪*)
そらちぃ
おい、引くなよ笑
そりゃ、うれしいよ。大好きな人に会えるんだから。
まー、最初は友達からかな?
リクヲ
でも良かった。えいちゃんもそらも元気になって(* ´ ꒳ `* )
エイジ
はやく会いたーい!
そらちぃ
なー!着いたらあなたの楽屋いこーぜ!
エイジ
おっ!それ良いじゃん!
ツリメ
いいよ?笑
リクヲ
一週間前の君たちはどこいった?ほんと別人みたい笑笑
会場に到着

荷物を楽屋においてさっそく挨拶をしにでかける

やっぱ1番はHIKAKINさんとSEIKINさんだよね。
その後あなたの楽屋行こうっと。

あなたの楽屋の前

トントン
あなた
はい!どーぞ!
そらちぃ
失礼します!
そこにはめちゃめちゃ可愛い衣装にケバすぎないシンプルなメイクに満面の笑顔のあなたがいた。
そらちぃ
可愛い...///////
エイジ
やばすぎ...///////
あなた
ん?えいちゃんとそらくん大丈夫?
リクヲ
この2人は気にしないで!笑
あなた
あ、うん!分かった?笑
そらくん...久々にあなたに名前で呼ばれると心臓飛び出そうなくらいうれしいよ。
ツリメ
ねね!あなたLINE交換しよ!
あなた
うん!いいよ!
そらちぃ
え!俺もする!!
エイジ
ツリメだけずりーぞ!
あなた
もちろん皆と交換するよ!
リクヲ
俺もいいの?
あなた
当たり前だよ(* ´ ꒳ `*  )
そして皆のLINE交換が終わる
あなた
本番頑張ろうね!!
そらちぃ
うん!
エイジ
俺、あなたの歌声好きだよ〜
あなた
えっ///////
エイジ
照れてるー笑
ズギッ。えいちゃんとあなたが喋ってる。
胸が苦しい。
そらちぃ
そ、そろそろ本番始まるよ!
あなた
あっ、そうだね!
ツリメ
ねね、最後にアバンティーズの中だと誰推し??
リクヲ
みっくんそれ聞いちゃう〜?
あなた
うーん、、
ドキドキ
えいちゃんではありませんように(。>人<)
あなた
そらくんかな?
え??!!まぢ!!やばい、うれしい。
えいちゃんちょっと拗ねてるし...笑笑
そらちぃ
まぢ??!!ありがとう!
あなた
うん、そんな喜ぶ?
そらちぃ
そりゃ、喜ぶよ!
ツリメ
じゃー、また後でね!
あなた
うん、皆ばいばーい!
扉が閉まると同時に俺は我慢できずガッツポーズをした。
エイジ
ま、推しなだけだしー( ˘・з・)
そらちぃ
嫉妬がわかりやす笑
エイジ
俺とあなたが話してる時のそらも分かりやすかったけどね笑笑
そらちぃ
うっせ笑
リクヲ
まーまー笑笑