無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第119話

🥀























それから漸くハンバーグを焼く 。






















jn
jn
ここからは僕がするよ


















ジンさんがハンバーグを焼き始める 。
























ジンさんはごま油を持ってドバドバっとフライパンに入れた 。

























you
you
ちょ、ジンさんごま油入れすぎです!!
jn
jn
だってごま油美味しいんだもん




















それから夕食が完成し皆揃ってから食べる 。

























初めはごま油たっぷりハンバーグ大丈夫なの??って思ったんだけど意外と美味しくって 。


























you
you
美味しい!
th
th
これごま油入だよ?














テヒョンさんは驚いたような顔をして私を見ている 。


















you
you
はい!!意外と美味しいですよ
テヒョンさんも食べてみてください





















テヒョンさんたちはハンバーグを食べたけれどごま油が強かったみたい 。





















そりゃあ、あんなにいっぱいごま油入れたら強いよね 。


























そのあとは皆でたわいもないお話をしながら食べた 。































するとジョングクさんが昨日のバラエティ番組の話をした 。
























ホソクさんは "ご馳走様" とだけ言って自室に戻って行った 。
























やっぱり練習生のときに何かあったのかな、、、、

























⇒