無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第282話

🥀





























ユンギさんの過去を知って、1ヶ月 。




































ドンヒョンさんはユンギさんにずっと謝り続けた 。





































ドンヒョン
ごめん……………………
ほんとにごめん……………



























実は、、、ドンヒョンさんに私がアドバイスしたんだ 。




























本気で謝りたいって思ってるのなら、語尾に伸ばすのはおかしいって 。
































謝り方を見直した方がいいって 。

































yg
yg
…………






















それとドンヒョンさん練習日の時は必ずbighitに来てユンギさんに謝ってる 。






































ドンヒョン
ごめん…………………………






















.
yg
yg
…………ッもう分かったから
yg
yg
逆に毎日ここまで来られたら困る…………





























.
ドンヒョン
それって許してくれたの??
























,
yg
yg
お前がしつこいからな………





















そういうと、ドンヒョンさんはユンギさんにギューって抱きしめた 。


























ドンヒョン
ほんとにごめんな…………
ドンヒョン
ユンギ………ごめん






















抱きしめながらもずっとドンヒョンさんは謝り続けている 、






























yg
yg
もう、分かったから離れろ


























それから2人は仲直りをして、時々出かけるようになったみたい 。





























⇒