無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第83話

🐹
.



















hs
hs
ジニヒョン、さっきより良くなりました

















良かった … 。




















けれどまだまだできてない … 。























今日は残って練習しよう!






















jn
jn
僕もうちょっと残るね
you
you
はい、、、


















皆が宿屋に帰ったあと僕は1人でずっと練習した 。
























もう何時間踊ってるんだろう、、


















自分でも時間を忘れるくらいずっと練習し続けた 。


















どんどん息が荒くなってきている 。






















自販機で飲み物でも買おう 、




















ガチャ























あれ、、、、ドアの取っ手に袋がかけられている 。





















さっきなかったよね…?
























袋をの中にはお水と1枚の紙が入っていた 。
















______________________________


ジンさん


無理しないでください 。


______________________________















って書いていた 。



















"ジンさん"って呼ぶのは1人 。



















あなただけ 。













多分あなたがくれたんだ 。





















あとからお礼言わなきゃな



























⇒